ねずみ・ネズミ駆除ならお任せください!

ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7760

フリーダイヤル0800-805-7760

猫とネズミ

天敵というが・・・

「ネズミの天敵は猫」
昔の時代から言われていることでですが、果たして本当にこれは事実なのか??と疑問に思ったことがある方はいらっしゃらないでしょうか??
日中に活動する生き物じゃなくて、夜行性の為、普段私達が生活している中でねずみを見かけることって珍しいことでもあるのです。
ちなみに、猫も夜行性の生き物。同じ夜に活動する生物同士といった共通点はありますが、実際に猫が仕留めるような姿って、私たちが見ることは無いでしょう。
果たして、天敵は猫というのは、本当なのでしょうか??

私は気になって詳しく調べてみたところ、答えは「YES」。というよりも、ネズミの天敵は猫だけでなく、他にも天敵は沢山いるみたいですね。笑
イタチやワシやヘビなど、捕食する生物は様々。外界は危険だらけといった理由から、家の天井裏などに自分の姿を潜めるということなのでしょう。

家に潜んでいるクマネズミやハツカネズミのような種類ではありませんが、ペットとして人気の「ハムスター」もネズミ科。
ハムスターと猫は一緒に飼ってはいけないとよく言われますが、私の友人はハムスターと猫を一緒に飼ってみたそうです。すると、猫はかごの中に入っているハムスターを仕留めようと必死だったみたいです。別の友人の話では、飼い猫が亡くなってしまってから、ネズミが住まうようになった・・・という話もあります。
こういった例からも、どうやら天敵は猫ということで間違いなさそうです。駆除するには、「猫」を飼うというのも面白いかも知れませんね。