ねずみ・ネズミ駆除ならお任せください!

ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7760

フリーダイヤル0800-805-7760

三本柱

特徴はいかに

私たちの生活の周りで見かけることのある、三本柱のネズミです。

普段、私生活の中でそこまで多く見かけることは無いでしょうが、もし見かけた際、どんな種類なのかを判断することが出来れば、種類ごとの対策を打ちだすことが出来ます。
主な特徴に関してご紹介したいと思います。家で見かけて種類を判断出来れば、ネズミ駆除のプロの方にネズミ駆除の見積もりを取ってもらう際も、スムーズに進むでしょう。種類によって、駆除料金も異なりますからね。

◇ドブネズミ
三種類のの中で、最も体長が大きい。おおよその体長は、20センチ~30センチほどあると言われています。
大きいサイズで、30センチメートルの物差しぐらいの長さがあるということです。こんな大きいネズミを見かけてしまった日にゃあ、恐怖しか覚えませんね。。。
また、身体が大きいといった理由からか、この三種類の中でも一番凶暴な性格な為、見つけても下手に挑発しない方が身のためでしょう。

◇クマネズミ
体長はおおよそ10センチから大きいので20センチ程度。ドブネズミよりは、明らかに小さいですね。身体の色合いは灰色っぽく、私達がよく見る絵は、このクマネズミが題材にされています。
尻尾も長く、色合いもドブネズミとは違う為、区別はつきやすいと思います。

◇ハツカネズミ
三種類の中で、一番体長が小さいのがこのハツカネズミ。小さいのだと、体長は5センチ程度。大きくても10センチ程度しかありません。ハムスターのような大きさを見つけた場合、ハツカネズミと判断して問題無いでしょう。